カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

【G-SHOCK】Gショック イルカクジラ 電波ソーラーGW-9102K-1JR


G-SHOCK イルカ・クジラモデル 電波ソーラー
G-SHOCK/Baby-Gは、90年代前半より、様々な環境系団体とのコラボレーションモデルを制作し、その売上げの一部を寄付することにより団体のサポートを続けています。2009年は、「Love The Sea And The Earth」というテーマのもと、イルカ・クジラと自然のすばらしさを伝える活動に取り組んでいる「アイサーチ・ジャパン」、絶滅の危機にある生態系、海洋・生物の多様性、気象変動など多岐にわたる環境保全、研究を支援している「EARTHWATCH」をサポートしていきます。今回は海・生物・植物をイメージしたモデルをラインアップ。海をイメージしたモデルとして、初代モデルをモチーフにイエローをベースカラーとした「イルカ・クジラモデル」を発表しました。

それぞれのバンドには、今回のテーマである「Love The Sea And The Earth」のロゴを印刷しています。また裏蓋には、環境を考えたプロジェクト「kurkku」がデザインした、シンボルマークを刻印。すべてのモデルに、自然にやさしい太陽光で駆動するタフソーラーを搭載しています。

kurkku (クルック)とは
kurkku(代表 小林武史)は「快適で環境にも良い未来に向けた暮らし」を実践する場として、渋谷区神宮前に設立された。生産者の顔が見える食材や旬の野菜を、素材の味を活かした調理法で提供するレストラン「kurkku kitchen」や、東京に集まる人々がダイニング、バー、食堂、ラウンジと、それぞれの目的に合せて利用できる「mother kurkku」などの飲食店を運営。また「PRE ORGANIC COTTON Program」など、オーガニックコットンを広める取り組みも行っている。

【G-SHOCK】Gショック イルカクジラ 電波ソーラーGW-9102K-1JR

価格:

29,167円 (税込 31,500円)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

Gショック イルカクジラ
Gショック イルカクジラ
Gショック イルカクジラ
Gショック イルカクジラ

GW-9102K-1JR

● 耐衝撃構造(ショックレジスト) ● 防錆構造(ラストレジスト) ● 20気圧防水 ● タフソーラー(大容量ソーラー充電システム) ● 電波受信機能:自動受信(最大6回/日)/手動受信、<日本>受信電波:JJY、周波数:40kHz/60kHz(福島/九州両局対応モデル)<北米地域>受信電波:WWVB、周波数:60kHz<ヨーロッパ地域>受信電波:MSF/DCF77、周波数:60kHz/77.5kHz*ホームタイム設定を受信可能な都市に設定すると、都市に合わせた局を受信します。尚、時差は選択した都市によって設定されます。 ● ワールドタイム:世界48都市(29タイムゾーン)の時刻表示、サマータイム設定機能付き ● ストップウオッチ(1/100秒、1,000時間計、スプリット、オートスタート機能付き) ● タイマー(セット単位:1分、最大セット:60分、1/10秒単位で計測) ● 時刻アラーム5本(1本のみスヌーズ機能付き)・時報 ● バッテリーインジケーター表示 ● パワーセービング機能(暗所では一定時間が経過すると表示を消して節電します) ● フルオートカレンダー ● 12/24時間制表示切替 ● 操作音ON/OFF切替機能 v ● ELバックライト(フルオートELライト、残照機能付き) ● フル充電時からソーラー発電無しの状態での駆動時間機能使用の場合:約8ヵ月パワーセービング状態の場合:約24ヵ月*電波受信が行われない場合は、通常のクオーツ精度(月差±15秒以内)で動作します。ホームタイム都市(受信機能対応都市) / 受信電波 東京、ソウル、台北 、(北京)、(香港)  / 日本の標準電波 JJY40・JJY60 (ホノルル)、(アンカレジ)、バンクーバー、ロサンゼルス、エドモントン、デンバー、メキシコシティ、ウィニペグ、シカゴ、マイアミ、トロント、ニューヨーク、ハリファックス、セントジョンズ  / アメリカの標準電波 WWVB リスボン、ロンドン、マドリッド、パリ、ローマ、ベルリン、ストックホルム、アテネ、(モスクワ) / イギリスの標準電波 MSF・ドイツの標準電波 DCF77 ※( )内の各都市は条件が良ければ受信する場合もあります。 ●サイズ(H×W×D)/質量:51×46.1×16.4mm/57g